私は20代後半からお金のかかる趣味を始めました。

お金がかかる・・といっても1万や2万ではなく何十万単位でお金がかかってしまうものです。

先行投資として数十万必要であった時に貯金からではなくアコムに手を出してしまいました。アコムの無人契約機で契約をして、その日のうちにお金を借りる事ができました。

しかし、上限が自分が借りたかった金額までいかず必要経費までいきませんでした。その為、今度はプロミスの無人契約機で契約をしました。

プロミスもアコムと同じく契約したその日のうちにお金を借りる事ができました。アコムとプロミスを合わせて自分の希望金額に達しました。

趣味を始めて続けるはとても楽しかったのですが、毎月のアコムやプロミスへの返済という現実が重く圧し掛かりました。

今では返済がほぼ終わっているのですが、振り返ってみれば最初の時点でよく考えて消費者金融にお金を借りるのではなく自分の給料で貯金をしてから趣味を始めれば良かったと思いました。

今はすぐにお金を借りることのできる世の中です。しかし私の経験上、借入していると貯金をするのが難しくなって更に他のカード等に頼るという負のスパイラルにはまってしまうと思います。

やはり『ご利用は計画的に』なのだと思いました。