私は15年前に離婚して以来、パート収入で生計を立てています。

収入は月額いくらの給料制ではなく、1時間いくらの時給換算でもらっています。

元気なときは問題はないのですが、病気をするといきなり生活費がたりなくなっていまうのです。

数年前の事ですが、原因不明のアレルギーを発症して声が出なくなり、身体も思うように動かなくなり、やむなく1週間仕事を休んだのです。

それまで多少の事では仕事を休むことなく頑張ってきたのですが、数年間の精神的な疲れが出たのか、病気とともにやる気が失せてしまい、2~3日休めばすんだのに1週間も休んでしまったのです。

毎月の収支はある程度決まっているので、貯金をする程の余裕はありません。休んだら休んだ分、お金は足りないのです。

それでもどうしても出勤する気になれず、借金をすることにして休養しました。友人や親姉妹には借金の申し込みはし辛いもので、クレジットカードでキャッシングしました。

利息さえ払えば頭を下げる必要もなく、引け目や負い目を感じることもなく、まるで預金を引き出すようにお金が借りられるキャッシングは一人暮らしには本当に強い味方です。

お蔭でまた仕事に頑張れるようになりました。たまには借金して休養するのもありかも・・と思います。