私には二つ下の弟がおり、二人とも岡山の田舎から大阪に出て生活しています。

私と弟は別々の所で部屋を借りて暮らしていましたが、弟はギャンブル好きでよくパチンコで負けては私にお金を借りにきていました。

仕事は建築関係の仕事をしていて、羽振りのいい時は私によくご飯をおごってくれたりアクセサリーをプレゼントしてくれるような憎めないやつなので、困った時は放ってはおけませんでした。

ある日暗い声で電話してきて、内容はアパートを追い出されたとの事でした。私は愕然として怒りましたが、とにかく何とかしなければいけない状況でした。

私はレディースマンションに住んでいたので弟を居候させる事もできず、弟は金融間関係にはブラックリストになっていてアパート入居の支度金など用意する事はできませんでした。

私も蓄えは殆ど無かったのです。私は弟を呼び出し話をし、ギャンブルを止める事を条件にカードローンを組んでお金を工面することにしました。

申し込んだのは新生銀行のカードローンレイクでした。審査は即日で通り、入金もすぐにされました。

30万円用意し、12回払いで月々27500円の支払いです。弟は6畳一間のアパートを借り、私に月々の支払い分を渡しにきます。

元々は仕事はできるらしく、ギャンブルさえしなければ十分に生活できるくらいは稼いでいたので、支払いは滞りなく返せています。