もしかしたら今は、コンビニなんかで銀行カードが使えるのでお金をおろすこともできるかもしれないのですが、私が若かったころは、できなかったんですよね。

なので、飲み会などでお金が足りない〜なんていうときはお世話になっていました、銀行クレジットカードでのキャッシング。

なんか、キャッシングって、すごーく悪いことしているっていうか、バツが悪いというか、人に見られたくないな〜なんて思うのですが、銀行クレジットカードでのキャッシングだったら、ふつうにATMにクレジットカードを突っ込んで、お金を引き落とす感覚で借りられるからとっても便利なんですよね。

ちょっと銀行に行ってくるね〜、なんて言って、ちゃっかりキャッシングって感じです。

まあ、大金を借りたことはなかったけれど、それでも回を重ねると金額も大きくなっちゃたりしましたが。

最近、同じようにATMでお金を引き落とそうとするときに、間違えてクレジットカードを入れると、自動的にキャッシングのメニューに変わったりして、当時のことを思い出したり焦ったりしています。

まあ、今ではこんな形でお金を借りる必要もなくなりましたけど、当時はとってもお世話になりました♪