私が初めてキャッシングに手を付けのは、20代前半でした。きっかけは、当時働いていた職場が低収入で、お金に余裕が欲しかったからです。

プロミスの無人ATMに行き、証明書等を提出して、融資可能の審査がおりました。初めのうちはカードだけ作り、すぐには使ってなかったのですが、友人との交際費など、お給料日前で厳しい時に使うようになってしまいました。

スライド返済方式で、毎月返済はしていたのですが、やはりどんどんと借りる金額も大きくなり、頻度も増えていってしまいました。

私は20代後半からお金のかかる趣味を始めました。

お金がかかる・・といっても1万や2万ではなく何十万単位でお金がかかってしまうものです。

先行投資として数十万必要であった時に貯金からではなくアコムに手を出してしまいました。アコムの無人契約機で契約をして、その日のうちにお金を借りる事ができました。

私は15年前に離婚して以来、パート収入で生計を立てています。

収入は月額いくらの給料制ではなく、1時間いくらの時給換算でもらっています。

元気なときは問題はないのですが、病気をするといきなり生活費がたりなくなっていまうのです。

数年前の事ですが、原因不明のアレルギーを発症して声が出なくなり、身体も思うように動かなくなり、やむなく1週間仕事を休んだのです。

私には二つ下の弟がおり、二人とも岡山の田舎から大阪に出て生活しています。

私と弟は別々の所で部屋を借りて暮らしていましたが、弟はギャンブル好きでよくパチンコで負けては私にお金を借りにきていました。

仕事は建築関係の仕事をしていて、羽振りのいい時は私によくご飯をおごってくれたりアクセサリーをプレゼントしてくれるような憎めないやつなので、困った時は放ってはおけませんでした。

私は小さい頃から歯が弱く、小学生の時に前歯4本を差し歯にしていました。

ところが社会人になり、その歯をぶつけてしまい、根元から折ってしまったのです。

差し歯は歯根が残っていることが基本ですので、前歯ということもありもはやインプラントしかありませんでした。インプラント2本と差し歯代金で、約100万円かかりました。

当時私が付き合っていた彼は、配送の仕事をしていた関係もあり、車の運転が大好きでした。

車好きが高じて、国産車では飽き足らず、乗るならば外車と決めていたのです。そこで彼が目を付けたのが中古のベンツでした。

彼が目をつけたベンツは60万円だったのですが、それを工面して欲しいと言われたのです。私はOLをしていましたが母子家庭で家に生活費を入れていたので、余裕はありませんでした。

数年前の事ですが、自分はギャンブルにはまっておりパチンコ屋で友人にお金を借りたことは何度もあります。

本当はいけないな...とは分かっているんですが、もう少しで勝てるかも...というギャンブルの誘惑には勝てませんでした。

借りたお金は極力すぐに返すように心がけていましたが、忘れていたり手持ちがなく返さないこともあったと思います。

プロミスさんには長年本当にお世話になっています。もう何回借りたことでしょう。

どうしてプロミスさんを選んだかと言いますと、単純に自宅から一番近かったからです。はじめて借りたのは、今から20数年前です。

今みたいにパソコンなどありませんでしたから、無人契約機まで歩いて行き書類手続きをすませました。借りた金額で言いますと、10万から~30万くらいでしょうか。目的は、沢山あります。

18歳の頃の話です。消費者金融でお金を借りたきっかけは、高校を卒業して他県に就職し、体調を崩して仕事を辞める時に実家へ引っ越す費用が足りず、少しだけ、3万円だけ借りようと軽い気持ちで借りました。

退職して最後のお給料が出たら返済しようと考えて、窓口での登録もスムーズにでき、ホントに簡単に借りてしまいました。

返済は約3週間後。借りた3万円に利息分を足して一括で返済しました。

大学入学時に借りていた部屋は少し大学から距離があるものの、広い間取りで満足していたのですが、ファミリーが多く、騒音が気になり引越しをすることにしました。

家族に相談した時は、せっかくいいところを見つけたのにと、引越しに賛同してもらえず、自力で引越し先を探し、契約することになってしまいました。

契約時、保証人については全て自分で出来るのならという条件で父が署名してくれたのですが、残高証明については相談できず、とにかく自分でなんとかしなくてはと思い、お金を借りようと決めました。