私がお金を借りたのは、つい最近、去年新築を購入した時のことです。

3000万円以下の物件だったのですが、ローンを組もうと夫と相談していた所、「2歳になる娘もいて、これから何かとお金がかかるから、出来れば親に借金をして残りはローンで組んで、リスクを極力減らしたい」と言われました。

夫の両親は公務員で現在年金生活。これといった趣味はなく、退職金も使っておらず質素な生活を送っていたので、常日頃「何かあった時にはお前たちに...」と言って下さっていたので、私たちがお金を借りることは可能だったのです。

私たち夫婦は当時、義理のお母さんたちの近所に住んでおり、購入予定の物件は同じ市内と言えど、少し離れてしまいます。義理の両親たちとのこれといった確執はないのですが、ただ私たちが購入出来る金額の物件がその少し離れた所だったのです。変な勘ぐりで「少しでも離れたいと思っていたから家を購入するのだろうか」と思われて借金のお願いがきっかけで確執が起きて欲しくなかったのと、義理のお母さんが介入することで、狙っている物件とは異なる物件を勧められたりしないかが心配でした。


私がそのことを夫に告げると、一生の買い物だから、親に借金をするなら現在狙っている物件以外はないことを誓ってくれて、借金のお願いをしました。

私の心配通り知り合いの不動産屋さんの物件を勧めてきましたが、夫は夫婦で相談して現在の物件に落ち着いたこと、そもそも自分達が返済出来る範囲の物件しか考えていないこと(義理の両親の家は駅から近く、土地の値段が高いため近所の物件は私たちは購入出来ない、お義母さんの勧める物件は手が出ないこと)を伝え、許しを得ました。

全額義理のご両親から借金をすることが出来て、現在それを月々返済しています。利息がない分、ローンがない分生活にゆとりがあり、本当にありがたかったと思っています。