あれは私がまだ二十二歳で結婚スタートした時のはなしです。

その前から独り暮らしをしていて、何かと生活しているとこんな所や目に見えないところにお金がかかり、働いてる自分の収入では賄えないと思い、簡単に借りれた消費者金融に手を出しました。

それでも毎月きちんと返すことができ、信用にも繋がるので、限度額も増え、借りて返すの繰り返しの日々を送ってきました。

そんな時に彼氏ができ、一緒に暮らすようになると、結婚話がでるようになり、とんとん拍子で籍をいれ、結婚しました。

彼に全てを話し、一緒に返してくれ、全く借金が無くなった矢先に、彼の仕事が不安定になりました。

建築関係だったので、冬の期間は全くといっていい程仕事がなく、その時には私は仕事をやめていたので、とても焦り、また借りるようになったのです。

仕事がなく暇だと彼はパチンコに行くようになり、輪をかけて借金が膨らみ、あちらこちらと借りました。

全て私の名義ということもあったので、最後に困るのは私なのかな、と思いましたが借りないと生活がやっていけなかったので、しかたがなかったのです。

そして彼とは結婚して二年で離婚し、残ったのは私の借金でした。

お互いに作った借金なのに、返してくれず今だ日々毎月返済に終われる毎日を送ってます。