私がお金を借りることになったときの状況は、とても切羽詰まった状態でした。

まず、私は結婚していて、結婚当初は共働きでした。もともと主人とお金の価値観が異なり、私は貯金派、彼はどちらかというと浪費派です。

二人とも派遣社員として働いていたのでボーナスもなく、私は家計に不安を感じていたので金曜日の夜と休日にアルバイトをしていたほどでした。

結婚していた当時に主人に頼まれて借金し、自己破産してしまってカードローンも何も申し込めない状態の時に派遣先が業務終了して失業してしまい、貯金もない状態で体調を崩し、医療費や生活費に追い詰められていた時の経験です。

新聞の闇金なども考えたのですが、某巨大掲示板で女性限定で貸すよというスレッドがあり、過去レスを辿っていくとぽつぽつと利息も交換条件もなしに借りれたというお礼があり、何日か悩んだ末に書き込みをしてみました。

とても怖かったけど、ネット上とは言え、ある程度人目?的なものもあるし...と思い。

あれは私がまだ二十二歳で結婚スタートした時のはなしです。

その前から独り暮らしをしていて、何かと生活しているとこんな所や目に見えないところにお金がかかり、働いてる自分の収入では賄えないと思い、簡単に借りれた消費者金融に手を出しました。

それでも毎月きちんと返すことができ、信用にも繋がるので、限度額も増え、借りて返すの繰り返しの日々を送ってきました。

お金が何かとかかる40代。子供の教育費も一番かかる頃ですし、親の介護の問題も出てきますし、何かとお金が必要になる時期なので、パートしててもすぐにお金が不足していきます。

貯蓄が全くできない時期なので、とても困りますね。ですが親の介護で施設に入れると、毎月ある程度のお金が必要になりますし、やりくりが大変になります。

子供の学費意外にも塾、大学進学費用など様々なお金の準備が必要になるので、一時的にお金が必要になった時、キャッシングが利用できれば良いなっと思っていました。

私がお金を借りたのは、つい最近、去年新築を購入した時のことです。

3000万円以下の物件だったのですが、ローンを組もうと夫と相談していた所、「2歳になる娘もいて、これから何かとお金がかかるから、出来れば親に借金をして残りはローンで組んで、リスクを極力減らしたい」と言われました。

夫の両親は公務員で現在年金生活。これといった趣味はなく、退職金も使っておらず質素な生活を送っていたので、常日頃「何かあった時にはお前たちに...」と言って下さっていたので、私たちがお金を借りることは可能だったのです。

私たち夫婦は当時、義理のお母さんたちの近所に住んでおり、購入予定の物件は同じ市内と言えど、少し離れてしまいます。義理の両親たちとのこれといった確執はないのですが、ただ私たちが購入出来る金額の物件がその少し離れた所だったのです。変な勘ぐりで「少しでも離れたいと思っていたから家を購入するのだろうか」と思われて借金のお願いがきっかけで確執が起きて欲しくなかったのと、義理のお母さんが介入することで、狙っている物件とは異なる物件を勧められたりしないかが心配でした。


私が、プロミスでお金を借りた体験談について記事にしたいと思います。

2人の息子達は、高校生と大学生なので、学費や生活費にかなりお金がかかり、貯金したくても、貯金は出来ない状態です。お給料日前は、どうしてもお金が足りなくなる事がしばしば有ります。

そこで、足りなくなった時にプロミスで、借金をします。なぜプロミスを選んだかというと、私の仕事はパートターマーの為、収入も不安定で少ない時もありますが、こんな私でも、プロミスの審査は通るからです。(*^_^*)


今年の夏ごろ、借金をしました。夫が会社を始めたのがきっかけです。

夫は何でも事後報告の人。前の会社を辞めるのも、その際生活費として国庫から20万円を借りたのも事後報告。今年になって貯金もないのに会社を始め、資金繰りに困ってめいっぱい本人名義で借りたようです。金額については知りたくもありません。

それからいくらも立たず、会社のお金が足りないということで、私に名義貸しを求めてきました。

それは、ある冬の日の木曜日、夫と待ち合わせて食事をし、気分よく帰ってきたのですが、夫がバッグをタクシーに忘れてしまいました。

すぐにタクシー会社へ電話しましたが、そんなバッグは無いと言われて、警察へ届けました。

困ったことに週末に知人へ旅行の費用を払うことになっていたのです。

金額は15万円でしたが、私も持ち合わせが無く途方にくれていました。