私が初めてキャッシングに手を付けのは、20代前半でした。きっかけは、当時働いていた職場が低収入で、お金に余裕が欲しかったからです。

プロミスの無人ATMに行き、証明書等を提出して、融資可能の審査がおりました。初めのうちはカードだけ作り、すぐには使ってなかったのですが、友人との交際費など、お給料日前で厳しい時に使うようになってしまいました。

スライド返済方式で、毎月返済はしていたのですが、やはりどんどんと借りる金額も大きくなり、頻度も増えていってしまいました。

私がお金を借りることになったときの状況は、とても切羽詰まった状態でした。

まず、私は結婚していて、結婚当初は共働きでした。もともと主人とお金の価値観が異なり、私は貯金派、彼はどちらかというと浪費派です。

二人とも派遣社員として働いていたのでボーナスもなく、私は家計に不安を感じていたので金曜日の夜と休日にアルバイトをしていたほどでした。