私が初めてキャッシングに手を付けのは、20代前半でした。きっかけは、当時働いていた職場が低収入で、お金に余裕が欲しかったからです。

プロミスの無人ATMに行き、証明書等を提出して、融資可能の審査がおりました。初めのうちはカードだけ作り、すぐには使ってなかったのですが、友人との交際費など、お給料日前で厳しい時に使うようになってしまいました。

スライド返済方式で、毎月返済はしていたのですが、やはりどんどんと借りる金額も大きくなり、頻度も増えていってしまいました。

私がお金を借りることになったときの状況は、とても切羽詰まった状態でした。

まず、私は結婚していて、結婚当初は共働きでした。もともと主人とお金の価値観が異なり、私は貯金派、彼はどちらかというと浪費派です。

二人とも派遣社員として働いていたのでボーナスもなく、私は家計に不安を感じていたので金曜日の夜と休日にアルバイトをしていたほどでした。

私は20代後半からお金のかかる趣味を始めました。

お金がかかる・・といっても1万や2万ではなく何十万単位でお金がかかってしまうものです。

先行投資として数十万必要であった時に貯金からではなくアコムに手を出してしまいました。アコムの無人契約機で契約をして、その日のうちにお金を借りる事ができました。

結婚していた当時に主人に頼まれて借金し、自己破産してしまってカードローンも何も申し込めない状態の時に派遣先が業務終了して失業してしまい、貯金もない状態で体調を崩し、医療費や生活費に追い詰められていた時の経験です。

新聞の闇金なども考えたのですが、某巨大掲示板で女性限定で貸すよというスレッドがあり、過去レスを辿っていくとぽつぽつと利息も交換条件もなしに借りれたというお礼があり、何日か悩んだ末に書き込みをしてみました。

とても怖かったけど、ネット上とは言え、ある程度人目?的なものもあるし...と思い。

私は15年前に離婚して以来、パート収入で生計を立てています。

収入は月額いくらの給料制ではなく、1時間いくらの時給換算でもらっています。

元気なときは問題はないのですが、病気をするといきなり生活費がたりなくなっていまうのです。

数年前の事ですが、原因不明のアレルギーを発症して声が出なくなり、身体も思うように動かなくなり、やむなく1週間仕事を休んだのです。

私には二つ下の弟がおり、二人とも岡山の田舎から大阪に出て生活しています。

私と弟は別々の所で部屋を借りて暮らしていましたが、弟はギャンブル好きでよくパチンコで負けては私にお金を借りにきていました。

仕事は建築関係の仕事をしていて、羽振りのいい時は私によくご飯をおごってくれたりアクセサリーをプレゼントしてくれるような憎めないやつなので、困った時は放ってはおけませんでした。

あれは私がまだ二十二歳で結婚スタートした時のはなしです。

その前から独り暮らしをしていて、何かと生活しているとこんな所や目に見えないところにお金がかかり、働いてる自分の収入では賄えないと思い、簡単に借りれた消費者金融に手を出しました。

それでも毎月きちんと返すことができ、信用にも繋がるので、限度額も増え、借りて返すの繰り返しの日々を送ってきました。

私は小さい頃から歯が弱く、小学生の時に前歯4本を差し歯にしていました。

ところが社会人になり、その歯をぶつけてしまい、根元から折ってしまったのです。

差し歯は歯根が残っていることが基本ですので、前歯ということもありもはやインプラントしかありませんでした。インプラント2本と差し歯代金で、約100万円かかりました。

当時私が付き合っていた彼は、配送の仕事をしていた関係もあり、車の運転が大好きでした。

車好きが高じて、国産車では飽き足らず、乗るならば外車と決めていたのです。そこで彼が目を付けたのが中古のベンツでした。

彼が目をつけたベンツは60万円だったのですが、それを工面して欲しいと言われたのです。私はOLをしていましたが母子家庭で家に生活費を入れていたので、余裕はありませんでした。

数年前の事ですが、自分はギャンブルにはまっておりパチンコ屋で友人にお金を借りたことは何度もあります。

本当はいけないな...とは分かっているんですが、もう少しで勝てるかも...というギャンブルの誘惑には勝てませんでした。

借りたお金は極力すぐに返すように心がけていましたが、忘れていたり手持ちがなく返さないこともあったと思います。